お金の話

看護師1年目の冬のボーナスはいくら?【現役ナースの体験談】

Sponsored Link

どうも、看護師7年目(元介護士)さっちゃんです(^^)/

看護師の仕事をしていて、楽しみなイベントの1つ、ボーナス!!

私も、ボーナスを支えに仕事を頑張ってました。

 

新人看護師さんは、初めてもらうボーナスです。

「いくらもらえるもの?」

「ボーナスって給料の何か月分なんだろう」

「他の病院の新人さんと比べて、私がもらえるお金は少ないのかなぁ」

 

いろいろボーナスをもらうにあたって、気になることも出てきますよね。

今回は、私の1年目のボーナス額・ボーナスは何か月分なのか・1年目さんの平均ボーナス額・いつもらえるのか・使い道についてまとめていますよ☆

【大学病院】看護師1年目の冬のボーナス

私は、看護師1年目の時は大学病院に勤めていました。

冬のボーナスは、、、

60万円‼

給料明細をみたときは、腰を抜かしそうになりました(゚д゚)!

 

介護士の時は、もらって20万~30万くらいだったので、倍以上もらってる!

毎日ただ先輩看護師に怒られて、仕事も全然できてないのにこんなにももらっていいのかと、嬉しさを通り越して怖かったですね。

 

ただ、私の勤めていた大学病院は月々の給料は決して高くはありませんでした。

基本給はいいのですが、その他の手当ては全体的に低かったです。

例えば、夜勤手当は1回7,000円。

他の病院だと1回1万円以上いくことは普通にありますね。

年収で見ると、他の民間病院で働いている看護師さんとそんなに変わらない感じになります。

月々しっかりもらうか、ボーナスでドカンともらうかの違いですね。

 

さっちゃん
さっちゃん
大学病院は長く務めると、けっこう稼げるから「お金のためだ!」と、割り切って働くのもありですよ。

新人看護師冬のボーナスの平均

2018年の賃金構造基本統計調査によると、

経験年数 ボーナスの平均
1~4年目 36万4500円

 

36万円‼

これに、通常の給料もプラスされるわけですから、12月はお財布がホクホクです♪

他の1年目さんは、実際にどのくらいもらってるのかというと、、、

 

1年目から70万はすごいですね!

でも、辞めちゃう人多いのは気になりますが(-_-;)

ボーナスが良いところは、やっぱり忙しかったりするところも多そうですよ。

たとえば、大学病院や労災病院(行政が運営している病院)なんかは、病院の規模が大きいのでボーナス額は高い傾向にあります。

病院を選ぶときに、ボーナスが高いかも一つのポイントになりそうですね。

さっちゃん
さっちゃん
やっぱり、ボーナスはちょっとでもたくさんほしい!

【大学病院】看護師のボーナスは何か月分?

私が勤めていた大学病院の場合は、、、

 

年間6.43ヶ月分

 

大手企業でも平均ボーナス額は2〜2.5ヶ月分だそうです。

看護師ってそう考えると、大手企業よりもボーナス高いって普通にすごいですよね!

 

ちなみに、ボーナスの計算方法ですが、、、

「基本給×月数」

 

例:基本給20万円×ボーナス支給6か月分

20×6=120万円

 

だいたい、夏と冬の2回もらえます。

均等にもらえたら、1回60万ですね!

ただ、新人さんは夏のボーナスは、4月から働き始めたばかりで満額はもらえません。

4月から頑張って働いてたら、冬は満額もらえるから60万円もらえるんです(^^)/

ただ、手取りは税金とか引かれてもう少し額は下がってしまいますのよ。

 

ボーナスをたくさんもらうために、押さえておきたいのは基本給がいいかどうか重要!

実際、トータルの1か月の給料はよくてもボーナスはあんまりな病院もあります。

その場合は、夜勤手当とか資格手当など手当を多くつけてることがあるので、注意が必要ですね。

さっちゃん
さっちゃん
病院を選ぶときは、基本給もチェック!

ボーナスはいつ支給さるの?

看護師のボーナス支給日は夏と冬の2回あります。

詳しい時期はこちら!

  • 夏:6月(11~20日)~7月(1~10日)頃
  • 冬:12月(1~10日)頃

支給日は病院によって違いますが、土日・祝日になると金曜日やその前日に繰り上げて支給されますよ。

 

市民病院・労災病院など市が運営していると、看護師も地方公務員になります。

  • 夏:6月1日
  • 冬:12月10日

支給日が法律できちんと決められているんですね!

こちらも、土日・祝日になると金曜日やその前日に繰り上げて支給されます。

ボーナスの使い道

初めての冬のボーナス!何に使うか迷ってしまいますよね。

さっちゃんの体験談をもとに、1年目看護師さんの使い道をご紹介します☆

ブランドのカバン・財布を買う

普段はちょっと手が届かない、ブランド物のカバン・財布を買う人はけっこういます。

「頑張って働いた証」として残しておけますよ。

私も、今までブランドの財布とか買ったことなかったけど、プラダの財布を買いました。

最初は、見るたびににやけて自分で稼いだお金で買えた達成感みんたなのをよくかみしめてましたね。

外食(ちょっといいもの)

私は、普段だったらスイパでケーキをたくさん食べてストレスを発散するところですが、ボーナスでホテルのケーキバイキングに行きましたよ♪

ケーキバイキングなのに、4,000円くらいするびっくりな値段!

でも、ケーキめちゃくちゃおいしかったし、イギリス貴族気分を味わえたので、最高でした☆

他の看護師さんは、良い肉食べに行ったりしてましたよ。

看護師って、肉好きな人多い気がします。体力いるし、体が肉を求めてるってことですかねぇ。

大人買い

普段はレンタルでちょこちょこ借りてた好きな漫画を漫画全巻購入とか 、値段を気にせずに好きなことにボーナスを投入する。

職場の同期は、ポケモンGOに課金しまくってました。

モンスターボールめっちゃ投げてたなぁ(;´Д`)

ケータイゲームの課金とか、コンビニとかで値段みないで食べたいものを買うとか、お金持ち気分を味わえます!

旅行に行く

自分へのご褒美で、旅行はみんなよく行ってましたね。

普段、シフト制だからまとまった休みもとれないし、お金もないからボーナスを手に入れたことで、旅行が行きやすくなります。

冬はそんなに長く休みとれないから、近場の旅行が多かったですよ。

ディズニーは職場の人たちはやたら好きで、新人からベテランまでやたらいってました。

みんな、夢の国で癒されたいんですね☆

エステとか自分磨き

エステとか入会金が高くて、入りにくいけどボーナスを投入して、エステ入会する人もいましたね。

私の後輩は、テンション上がってエステに入ったはいいものの、請求額がなんと30万‼

休憩室で、他の先輩看護師に全力でクーリングオフするように言われてました(-_-;)

自分磨きは大切ですが、ホントに自分に必要か冷静に考えてから、決めた方がいいかもしれませんね。

家族にサービス

家族と一緒に、ちょっといいところで外食したり、物をプレゼントしたり♪

私は、ちょっと親と離れて暮らしていたので、何がいいか分からなくてお金を少し渡して、「好きなものを買って」と、言ってました。

看護学生時代はお金もかかるし、いっぱい迷惑かけた分自分のお金で親に何かできるっていうのは、嬉しかったですね。

親もすごい喜んでくれてたし、いいボーナスの使い道かなって思ってます。

貯金

老後2,000万円問題もあるし、年金もらえるかわかなないし、備えは大事ですよね。

私は、大学病院だったので私学共済の積み立てを利用していました。

自分で月々いくら貯金すると、申請したら自動で引き落とされていく仕組みです。

ボーナス月を多めにしておけば、「ボーナス全部つかっちゃった」って、ことも予防できます。

しかも、利率が普通の銀行に預けると0.010%だけど、私学共済なら0.25%!

変更はありますが、普通に銀行預けるよりお得ですよね。

知らない間にけっこう貯まるので、大学病院とか大きな病院はやってる可能性あるので利用してもいいかもしれません。

ボーナスがでないって本当⁉

新人看護師さんは、夏は働き始めたばかりなので寸志程度で3万~10万か、夏のボーナスがない場合もあります。

ちなみに、私は新人ではありませんが4月に大学病院から2次救急の民間病院へ転職して、6月のボーナスはZERO~♪冬も、満額支給ではありませんでした(´;ω;`)

やっぱり、大学病院とか大きい病院はボーナスはちゃんと夏も出るけど、新人さんは1年働いてないから、民間病院とかクリニックの規模の小さいところは、ボーナスはもらえないこともあるかもしれませんね。

ボーナスがちゃんと出るかどうかも就職する前に、求人をチェックしておくと安心ですよ。

Sponsored Link

まとめ

今回は、新人看護師さんの冬のボーナスはいくらかについて調査してきました。

 

  • 大学病院1年目さっちゃんの冬のボーナスは、60万円!
  • 新人看護師の平均ボーナス額は、36万円!
  • 大学病院の年間ボーナス支給額は6.43ヶ月分‼
  • ボーナスは「基本給×月数」で計算する
  • ボーナス支給月は6月と12月の2回

 

私は、入職してから毎日分からないことだらけで、先輩看護師や先生に怒られたりしながら、「自分は使えない」と落ち込んでました。

仕事に行くのが、ホントに苦痛な時期もありましたね。

だから、4月から今まで一生懸命働けたのはホントにすごいことですよ!

ボーナスは頑張った自分へのご褒美です☆

自分をたくさん甘やかして、またリフレッシュしてお仕事頑張りましょう(^^)/

Sponsored Link