仕事の悩み

社会人(介護士)から看護師に転職した私の体験談と後悔した3つのこと

Sponsored Link

どうも(^^)/看護師7年目(元介護士)のさっちゃんです。

「介護士から看護師ってなんかなるの大変そう」

「医療とは無縁の場所で働いてたけど、看護師なれるの?」

看護師って手に職をつけれるし、気にはなる職業だけど、

実際なるのはハードルが高そうですよね。

私も、ホントになれるのか不安でした。

でも、介護士から看護師になって、7年続けることができています。

今回は、私がどうやって看護師になったのか体験談を通して、学校の選び方、学費の総額、勉強方法、就職してから後悔したことについてまとめています。

私が看護師になった流れ|体験談

私が看護師になろうと思ったのは、介護士3年目の冬でした。

グループホームで働いていて、想像以上に雑務と夜勤が多すぎて、

理想と現実の差にがっかりして、体力的・精神的に追い詰められてました。

そんな時、たまたま新聞の求人のチラシが目に留まり、

「看護師パート 時給2,000円!!」

同じ介護施設で働いてるのに、パートの看護師の方が給料がいいことに、

思わず、むっとしてしまいました。

「私も看護師なろうかな」

って、気付いたらネットで学校を検索してました。

ちょうど、社会人入試のしめきり2週間前。

ギリギリでしたが、受けれそうな学校を見つけ、そのまま勢いで受験したのが、

看護師になる道のりの第一歩でした。

行き当たりばったり感がすごいですね(-_-;)

無計画ながらも、自分なりに5つのポイントを意識して、学校は選びました。

 

看護学校を選ぶポイント(私の場合)

  • 社会人入試がある看護学校
  • 社会人入試の条件が「社会人経験3年以上」
  • 社会人入試の試験内容が「適性試験・小論文・面接」
  • 学費が払える金額かどうか
  • 家から通える範囲

ポイントを詳しくみていきましょう☆

社会人入試がある看護学校

一般入試だと、数学や生物・化学などまた勉強しなくちゃいけません。

しばらく、勉強から離れている身なので、これは辛い(´;ω;`)

しかも、私は高校バリバリ文系で、理数系はさっぱり。

文系で行ける看護大学・専門学校はあるか探しました。

文系で行ける方法は、、、

 

社会人入試です!

 

数学や生物のテストじゃないことが多いので、文系の私でも入れるチャンスがある!

社会人入試の条件が「社会人経験3年以上」

社会人入試といっても、社会人入試を受けれる条件は、学校によって違います。

私の場合は、

「介護3年=社会人経験3年」

学校によっては「社会人経験5年以上」ってところもあります。

最初は県立大学に行きたかったんですが、社会人経験年数が5年でした。

今、看護学校にどうしても行きたかったので、断念してしまいました。

社会人入試の試験内容が「小論文・面接」

社会人入試はだいたいの学校が、

  • 小論文
  • 面接

です。

でも、国公立は、上記の試験プラス

  • 英語で小論文
  • 一般教養とか筆記試験

があったりしました。

私の英語力は、外人に道を聞かれて、緊張のあまりカタコトで、

「ココマースグデスネ」

と、英語っぽく日本語で言い続け、身振り手振りでごまかす残念さ。

なので、試験内容に「英語」の文字がちらついたら、その学校は候補から外してました。

学費が払える金額かどうか

学費は、私にとってとても重要なこと!

だって、お金がなかったら学校行けないから。

貯金と奨学金でどうにかならないか必死で計算。

国公立の大学や専門学校は、

約300万

で行ける感じだったので、頑張ったら行けるかもって、なりました。

お金のことだけを考えたら、その2択。

私立の大学なんて、

約700万

とか途方もない額なんで、

「そんなお金ない・・・」

って、なってました。

家から通える範囲

私は、実家暮らしでした。

と、いうのも介護は基本給14万。とても一人暮らしできる額ではないのです。

「看護学校の費用は全部自分でなんとかするから、

生活費はお願いします」

親に頭を下げて、学校に行けることになりました。

家から通える範囲で、電車で2時間くらいで行けるところを探しました。

それ以上かかると、移動で疲れて勉強できないと思ったので。

あと、普通に交通費がかかるからですね。

 

ちなみに、今思えば、病院系列の学校がよかったと思ってます。

私の場合は、大学の系列病院が近くになくて、実習病院がバラバラでした。

実習のたびに、いろんな病院を渡り歩いてました。

その病院によって、物の位置から、電子カルテの使い方、細々としたルールなど、

まるで違います。

実習は2週間~3週間で終わるので、慣れるころには次の病院へ移動なんてこともあります。

学校の横が病院とかだったら、基本的にずっと同じ場所での実習になります。

場所も近いし、慣れてるし、なんならそのまま就職したら、ある程度分かってるから、

働きやすいんだろうなって思いますね。

看護学校学費総額は?さっちゃんの場合

私は、私学の4年生看護大学に通っていました。

大まかに学費の総額をまとめてます。

入学金 100万円
学費 172万×4年間=688万円
教科書・ユニフォーム代 約40万円(4年間)
その他(交通費・病院実習宿泊費など) 約80万円(4年間)

合計:約900万円

看護師なるのに、こんなに大金をつぎ込まないといけないんですね。

改めて、みると恐ろしい金額Σ(゚д゚lll)

もはや、宝くじ当たりのやつ!

基本給14万の介護士の私なんかが、払えるわけがありません。

そこで、奨学金と学費免除を活用しました!!

私の場合は2つ奨学金を使ってました。

 

  • 日本学生支援機構奨学金
  • 病院の奨学金

 

私の周りも複数奨学金を活用してる人、けっこういました。

私が、実際に使っていた奨学金についてみていきましょう☆

日本学生支援機構奨学金

これは、返さないといけない奨学金。

奨学金の種類には…

  • 無利子
  • 利子つき

タイプが2つあります。

2020年から、お金をくれる給付型も登場するようですね。

参考:日本学生支援機構奨学金

 

奨学金の借りられる条件は…

どうせ借りるなら、無利子がいいけど、誰でも無利子で借りれるわけではありません。

  • 高校の時の成績
  • 親の年収

で、借りれるかどうかが決まります。

私も、高校に成績表もらいにいった記憶があります。

 

奨学金の必要な書類は…

借りられることになっても、書類で保証人を親以外に親族で立てないと借りれません。

私の親戚は、遠方に住んでたのでちょっと頼みにくいし、やり取りがめんどうでした。

めんどくさい書類のやりとりをして、審査に通ってやっと、お金がもらえます。

 

私の奨学金の支給額は…

私は、月5万円借りてました。

月5万円×12か月×4年=240万

4年で240万になりました。

卒業したら、返済スタート。私は月々13,800円返済しています。

現在進行形で、20年かけて返済予定。まとまったお金があるなら、一括返済も可能です。

病院の奨学金

病院の奨学金は、借りたお金を返さなくていいのです(^^)/

ただし、その病院に就職して借りた年数分だけ働くという条件付きです。

病院の奨学金を受けれるかどうかは、適正試験と面接をしてましたね。

病院からしたら、働き手を確保したってことだから、

落とすことはほとんどないと思います。

私の場合は、月々5万円の奨学金を受けていました。

3か月ごとにまとめて振り込みがあり、

月5万円×12か月×4年=240万

もし、4年以上奨学金を借りた病院で働いたら、240万お得ってことですね。

 

奨学金を受ける時は、一度借りたらその病院に絶対就職しなくちゃいけないって、

概念がみんな薄かったです。

 

4年生で、

「やっぱり他の病院に就職したいです」

って、なって奨学金を借りてた病院と揉める事件が複数発生してました。

もう就職先は、奨学金を借りた時点で、決まってます。

一応、適性試験と面接はありましたが、形式的なものなので、気楽に受けれました。

気持ちにもゆとりがあったし、国試の勉強や卒論に集中できたので、それはよかったですね。

社会人から看護師になるための 勉強方法(体験談)

私の場合は、約3年間机に向かって勉強することから離れていました。

勉強はどちらかというと苦手。

テスト期間中に、集中力がなくて机の整理とかしだしてしまうタイプです。

看護大学は、一般の大学と違いほとんどが必修科目。

絶対に、授業に出て単位を取らないと、卒業もできないし、看護師にもなれません。

好きな医療ドラマや漫画を活用しよう

1・2年生は看護の基礎的なことを学びます。

体の名前や仕組み、病気について、薬の作用や名前、患者さんへのケアの方法など、

覚えることがてんこ盛り。

いきなり、全く馴染みのない専門用語ばかり覚えられるわけがありません。

英単語覚えるみたいに、繰り返し書いたり、音読してみたけど、全く頭に残らない。

どうしようかと、いろいろ試した結果、私に合ってた覚え方を発見しました!

 

医療漫画やドラマを思い出して、身近な存在にして覚えることです。

例えば、

「ブラックジャックで、この病気の名前言ってたな。この人こんな症状出てた。」

みたいな、感じ。

そのおかげで病理のテストは、すごくよかったです!

今だったら、コードブルーとかでしょうか。

自分の好きな医療ドラマや漫画で、楽しみながら覚えらえるので、おすすめですね☆

思い切って、勉強のプロに頼ろう

3・4年生は、国家試験の勉強も意識してしますね。

国家試験は、マークシート式です。

「答え書かなくていいから、カンで選んで当たりそう」

「合格率90%以上だし、勉強しなくてもいけそうじゃない」

そんなことを考えた自分をぶっ飛ばしたい。

試験範囲は恐ろしく膨大です。

人体の構造・病気から、医療に関する法律・制度、統計と、

何から勉強していいか分からなくなる多さです。

正直、勉強しなきゃとは思うけど、途方に暮れるレベル。

そんな時、東京アカデミーの先生が学校で授業をしてくれました。

すごく分かりやすいし、先生の話が面白くて、けっこう時間が経っても覚えていたんです!

 

「自分で勉強する集中力ないし、無理。プロに頼ろう!」

 

東京アカデミーの看護コースを受けることにしました。

3年生は週1回、4年生は週2回通ってましたね。

国家試験が近づくと、集中講座とかもあって、参加してました。

自分で参考書買って、コツコツ一人でできないタイプだったので、

よく出る問題とか、語呂合わせでの覚え方とか、教えてくれるのは、とても助かりました。

人生で一番勉強しましたね。

東アカの教科書は、今でも大事に置いてて、気になったことは、

教科書で調べたりもしてます。

社会人看護師に対して風当りがキツイ

病院は、閉鎖的な場所だと私は思ってます。

なので、就職先の病院色に染めやすい新卒の子は重宝されるけど、一度社会に出て、

自分の価値観とかしっかり持ってる社会人が嫌いな気がしてます。

特に、大学病院はその傾向が強い印象を受けます。

自分の価値観を変えられたくないのか、変化をとにかく嫌ってる感じ。

 

実際、私と同じ社会人看護師は、ある大学病院の面接時に、

「社会人の人はすぐ辞めてしまうけど、大丈夫ですか」

と聞かれ、

先輩看護師には、

「働いてたのに、こんなことも知らないの」

と、いつもなじられてました。

その人は、結局1年で辞めてしまいました。

毎年、社会人看護師は何人か入職するけど、1年以内で辞めてしまうことが多いです。

ただ、すべての病院や就職先がそうだとは、言い切れませんが。

 

私も、風当たりはきつかったです。

年下だけど、経験年数は上の先輩看護師によく、怒られてました。

ほぼ目の前で他の人と私が使えないって、愚痴ってることはしょっちゅうです。

そんな時は、いたたまれないし、居場所がなくて、本当に辛かった。

その人は、その人で年齢的には上だけど、後輩って関わり方がよく分からなかったのかなって、気もしてます。

看護師になって後悔した3つのこと

私が看護師になって、よかったことはたくさんあります。

でも、後悔したことも、残念ながらありますね。

「白衣の天使」と憧れていた看護師が、血も涙もない「白衣の鬼」だったとか(´;ω;`)

後悔したこと3つをまとめています。

  • 希望した病棟へ配属されない
  • 白衣の鬼(先輩看護師)が怖すぎる
  • 簡単に辞められない。奨学金の鎖

メリットがあれば、デメリットもあります。さっそくみていきましょう。

希望した病棟へ配属されない

4年間、お金と時間をつぎ込んで、苦労して看護師になって、

病院に就職したら、全く希望していない部署に配属されました。

配属部署を言われたときは、漫画みたいに足が震えました。

私は、自慢じゃないけどかなりのんびりした性格。

最初から、ゆるいと勉強にならないと聞いたので、

修行のために、消化器外科に行きたいと、希望しました。

でも配属先は、

救命救急センター

意味が分かりません。

救急車で運ばれてきた、精神安定剤100錠飲んで、意識もうろうな患者。

たくさんの管と点滴をじゃらじゃらと体中につけた、手術直後の患者。

まさしく、非日常って感じでした。

家に帰っても、救急車のサイレンの音と、モニターの電子音が頭の中で鳴り響きます。

やりたくない気持ちが強すぎて、死ぬほど後悔しました。

白衣の鬼(先輩看護師)が怖すぎる

先輩看護師は、常に何かに怒ったり、イライラしています。

「今日、よろしくお願いします」

たった一言、朝の挨拶するタイミングをうかがう日々。

先輩看護師に釣り上がった目で、点滴の更新を見つめられ、恐怖でもたついて、

「まだ、そんなこともできないの」

と、罵られる。

おろおろしてたら、人間性を全否定される。

「患者さんにやさしい看護師になるぞ!」

と、思ってたけど、一瞬で消し飛びました。

とにかく、先輩看護師に怒られずに目立たずに仕事をすることが、

最重要事項になってましたね。

看護師はみんな鬼。

私は白衣の鬼に遭遇して、フルボッコされてます。

「白衣の天使」ではなく、「白衣の鬼」に改名してほしい。

簡単に辞められない。奨学金の鎖

精神的にコテンパンにされて、

「お金とかいらないから、今すぐ辞めたい」

って、何度も思いました。

でも、私は嫌だからと言って、すぐに辞めることは許されませんでした。

なぜなら、奨学金を借りた年数分をこの病院で、お礼奉公しなければいけないから。

4年間働いたら、借りた240万円はちゃらになるけど、

途中で辞めたら、病院から即金で返済を迫られます。

「あと、3年で辞められる」

って、勝手にカウントダウンしてました。

 

今の就職先は、誰も感情的に怒ったりしないし、みんな笑って仕事してます。

疑問に思ったことも、丁寧に教えてくれるし、

やっとここで看護が楽しいと思えるようになったのです!

だから、「白衣の鬼」か「白衣の天使」がいる病院なのかを

よく見極めないといけないなって。

入ってみないと分からないかもしれないけど、病院見学とかいくことがあれば、

働いている人の表情とか職場の雰囲気もチェックしておいて損はないですよ☆

看護は、チームプレイで人間関係が重要になるので、自分に合った職場に出会えたら、

「看護師になってよかった」と、心から思えるはずです。

これから、就職を考えてる方は、私のように辛い目に遭ってほしくないです。

焦らないでじっくり、選んでほしいですね。

Sponsored Link

まとめ

私の看護師になるまでの、過程をご紹介しました。

  • 学校の選び方
  • 学費の総額
  • 勉強方法
  • 社会人から看護師になって風当りがキツイ
  • 看護師になって後悔した3つのこと

これから、看護師を目指そうと思っている方に、私の体験談を通して、少しでも看護師になったときのことをイメージしてもらえたら、嬉しいです。

楽しい看護師生活を送れるよう、お祈りしています☆

Sponsored Link